Topページ ごあいさつ当院について 料金・施術内容 アクセス診療時間 ご予約 お問い合わせ 美容鍼 鍼灸整体 姿勢矯正 産後骨盤矯正 肩こり 腰痛 マタニティ 妊活鍼灸 こども整体 外反母趾矯正 交通事故治療 猫背矯正 肩こり整体 腰痛整体 ソフト骨格矯正 小児鍼 プライバシーポリシー

姿勢は変わる⁉姿勢のチェック法と姿勢が整うストレッチ方法姿勢は変わる⁉姿勢のチェック法と姿勢が整うストレッチ方法

姿勢が悪くお悩みではありませんか?

 

猫背や反り腰といった姿勢の中でも様々な状態があります。

今回の記事では

をご紹介します。

 

姿勢を改善したい方はこのまま読み進めて下さい。

 

正しい姿勢の基準

 

 

姿勢を正す時に重要になるのが、そもそも正しい姿勢とはどういう状態なのかです。

姿勢には指標があります

 

立った状態で

耳(耳垂)、肩(肩峰)、股関節(大転子)、くるぶし(外顆)

が重心線と言い横からみて一直線になっているのが良い姿勢とされています。

 

 

また、この重心線が一直線になると

頭(後頭部)、肩(肩甲骨)、骨盤(仙骨)、ふくらはぎ、かかと

も一直線になります。

 

この2つのラインが整っていることで正しい姿勢と言えるでしょう。

 

姿勢のチェック方法

 

正しい姿勢がどのような姿勢かがわかったところで今の自分の姿勢をチェックしてみましょう。

 

チェック方法は大きい壁があれば簡単に行うことができます。

 

かかとを壁に当てて立つだけです。

 

 

かかとを壁につけて立った時にふくらはぎ、骨盤、肩甲骨、頭は壁についていますか?

また、腰と壁の間に隙間はありますか?

 

全ての基準が取れていれば姿勢に大きな問題はなく

日ごろから正しい姿勢を意識して生活を送れば良いでしょう。

 

壁にどこか1つでもつかなかった方は姿勢に問題があると言えるでしょう。

 

 

姿勢パターン

 

姿勢にはいくつかのパターンがあるのをご存知でしょうか?

 

姿勢が悪ければみんな猫背というわけでもありません

では、どういった姿勢のパターンがあるのでしょうか?

 

ロードシス

背中が平たんでお尻が出た状態になるのが特徴的な姿勢になります。

骨盤が前に倒れてしまいバランスを取る為に腰を強く反ります(反り腰)

足首が硬くなりつま先を上げる動作が動きにく、重心が前に乗りやすい姿勢になります。

 

カイホロードシス

背中が丸くなりやすいのが特徴の姿勢になります。

頭の位置が前方に出て、同時に骨盤も前に倒れます。

骨盤が前に倒れることにより腰の反りが出ます(反り腰)

バランスを取る為に背中を強く丸めます。

 

フラットバック

頭が前に出るのが特徴的な姿勢になります。

背中の上部が丸くなり。骨盤は後ろに倒れます。

 

スウェイバック

カイホロードシス同様に背中が全体的に丸くなるのが特徴になります。

ですが、骨盤は後ろに倒れるような姿勢になります。

 

 

以上のようなパターンに分類されます。

 

 

自分でできる姿勢を綺麗にする方法

 

正しい姿勢、自分の姿勢がどうなのか、姿勢のパターンがわかったと思います。

姿勢は筋肉の柔軟性を上げる事で正しい姿勢を取りやすくすることができます。

パターン別に合わせたストレッチを行うことにより正しい姿勢を手に入れましょう。

 

ロードシス

ロードシス姿勢は腸腰筋といった腰の前から股関節を繋ぐ筋肉が緊張や短縮することで骨盤を過度に前方に倒すことで姿勢の悪化に繋がります。

この腸腰筋を伸ばし柔軟性を得ることで姿勢を整いやすくします。

 

ストレッチ方法

① 両ひざを地面についた状態からスタートします。

② 右足を前に出します。(ひざを曲げできる限り前に出しましょう。

③ そのまま重心を前に乗せます。

④ 左の股関節の前面が伸びている感覚がある所で30秒~60秒キープしましょう。

 

カイホロードシス

ロードシスと同様に骨盤が前に倒れることで姿勢を悪化させてしまいます。

カイホロードシスでは股関節を曲げる太ももの前側の筋肉の緊張や短縮を和らげることで姿勢を整えていきます。

 

ストレッチ方法

① 両足を伸ばし座った状態で行います。

② 左脚は伸ばしたまま、右ひざだけ正座のように深くひざを曲げた状態にします。

③ そのまま身体を後ろにゆっくりと倒していき太ももの前面が伸びている感覚がある所で30秒~60秒キープしましょう。

 

フラットバック

フラットバック姿勢の方は太ももの裏側の筋肉が緊張や短縮することで

骨盤を後方に倒し姿勢の歪みにつながるので太ももの裏側を伸ばすストレッチをすることで、姿勢を作りやすくします。

 

ストレッチ方法

① 立った状態で前方に椅子を置きます。

② 膝を伸ばしたまま右足のかかとを椅子に乗せ身体を前方に倒します。

③ 右の太ももの裏側が伸びているところで30秒~60秒キープしましょう。

 

スウェイバック

スウェイバック姿勢では胸部の筋肉が緊張や短縮することで、背中の丸みを強くしてしまいます。この胸部の筋肉をストレッチすることで姿勢を整えていきます。

 

ストレッチ方法

① 大きな壁際に立ちます。

② 右の肩を外側に90度、肘を90度曲げ指先を天井に向けます。

③ 右の肘から手首までを壁にあて支え動かないようにロックします。

④ その状態のまま身体全体を左側に回しましょう。

⑤ 右の胸部に伸びている感覚がある所で30秒~60秒キープしましょう。

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか?

 

姿勢が良くなることで見た目はもちろんですが、肩こり、腰痛などの慢性的な疲れを解消できることがあります。

 

今回の記事を参考にストレッチを行ってみて下さい。

 

ですが、身体の構造は実に複雑にできています。

ストレッチを行ったが姿勢が改善できなかった。

などでお悩みを解消できなかった場合、いつでも当院までお問合せ下さい。

 

その人にあった施術をご提供させていただきます。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『大阪で猫背を矯正する姿勢矯正を

お探しの方は上本町鍼灸整骨院・整体院』へ

 

姿勢矯正ページ  TOPページ  ご予約ページ  お問い合わせページ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町11-3

大阪市天王寺区×骨盤矯正
大阪市天王寺区×整骨院接骨院
大阪市天王寺区×鍼灸(はりきゅう)
【2016年11月時点】
お気軽にご連絡ください
電話予約 電話予約

お問い合わせはこちら