Topページ ごあいさつ当院について 料金・施術内容 アクセス診療時間 ご予約 お問い合わせ 美容鍼 鍼灸整体 姿勢矯正 産後骨盤矯正 マタニティ 妊活鍼灸 こども整体 外反母趾矯正 交通事故治療 猫背整体 肩こり整体 腰痛整体 鍼灸整体 ソフト骨格矯正 小児鍼 交通事故施術 プライバシーポリシー

ちょっと待って!自己流は危険!? 産後の体重を落とすには2つの○○解消が不可欠ちょっと待って!自己流は危険!? 産後の体重を落とすには2つの○○解消が不可欠

産後のダイエット

 

「産後に体重が増えてしまって落ちない」

これは当院にお越しの方からもよく聞く言葉です。

 

妊娠中の体重増加の内訳としては

 

 

これの合算の約7〜8kgが理想と言われています。

 

※母体必須体重増加分

→母乳に栄養を蓄える脂肪分や赤ちゃんに送るために増えた血液や体液分などを言います。

 

当院の統計では産後に急激に体重が落ちる方や産前より体重が落ちる方は体に痛みや不調が出たりする傾向にあります。

 

また第2子、第3子以降の妊娠・産後に苦労する方が多いです。

 

 

など言われますが果たして本当にそうでしょうか?

 

間違った体重の落とし方、落ち方は危険です。

 

今日はそんなお話です。

 

 

 

①超重要!産後に増え過ぎた体重を落とすために必要なkcalの話

 

そもそも、産後に体重が落ちない原因って何だと思いますか?

 

母乳育児の場合、1日約500〜800kcal消費すると言われています。

 

女性の平均的な1日の摂取kcalは約2000kcalです。

 

つまり

 

 

この兼ね合いが上手くいったと仮定して1日の消費kcalは約1200kcal〜1500kcalになると仮定されます。

 

実はここに落とし穴があります。

 

それは

 

 

この2つです。

 

人間が健康的に1kg体重を落とすのにいくらkcalを消費しないといけないかご存知ですか?

 

実は約7000〜8000kcal消費しないと健康的に痩せることができないと言われています。

 

「じゃあ授乳10回分で1kgか〜」

 

と思ったあなた。

 

実は、産後は基礎代謝量が低下しております。

数値的にいうと約20%低下すると言われています。

 

つまり1kg減らそうと思うと

 

約8400Kcal〜9600kcal

 

消費しないといけないことになります。

こう聞くと産後に体重が減るメカニズムは難しいですよね。

 

つまり、もしあなたが今産前の体重まであと5kgとなっていたら健康的に痩せるためには

 

40000kcal以上消費しなければいけない

 

ということです。

 

一般的なランナーがフルマラソンをして1度のレースで消費するkcalは2000〜3000kcalと言われています。

果てしない話ですね。あなたはこれだけのカロリーを消費する生活をされていますか?

 

結論としては産後に体重を効率的かつ健康的に落とすには

 

  1. 基礎代謝量を戻すこと
  2. 戻した後は向上させる
  3. 産後の体にあった適切な運動をする

 

この3つがとても大切です!

 

「けど、何もしてないのに産後に産前より体重が落ちた友達いてるよ」と思ったあなた。

 

この体重の落ち方がとても危険なのです。

 

②産後に産前より体重が勝手に落ちる方の特徴と危険な話

 

上に書いてある「健康的に体重が落ちる」ということですが

この意味は「健康、美容に負担なく体重が落ちる」ということです。

 

何もしてなくても

産前より体重が落ちる方。

 

産後危険な体重の落ち方

 

 

これは、筋肉量が低下していることで体重が落ちている可能性がとても高いです。

 

筋肉は脂肪よりも重いです。

 

つまり

 

筋肉量が落ちる

体重が減る

筋肉量が落ちることで

基礎代謝量が低下する

基礎代謝量が低下することで

脂肪が燃やせなくる

 

結果的に体重は減ったが体質が変わったということになります。

 

「じゃあ、運動して筋肉つければいいのか」と思ったあなた間違いではないですが順番があります。

 

 

運動も注意が必要でジムでの運動や闇雲に行う筋力トレーニングは体を痛める危険性があります。

 

妊娠中にはお腹が大きくなる影響で

 

 

などがあります。

 

つまりこの2つを先に戻さないとトレーニングや運動をしても効率的ではないということです。

 

産後に戻さないといけない項目は

 

 

このあたりが大切です。

 

産後に産前よりも体重が落ちるということは基礎代謝量がかなり落ちていて体の機能面が低下していることを意味します。

 

③産後に骨盤矯正をすると体重は落ちるのか?

 

結論から言うと落ちやすくなります。

 

 

この辺りが戻ることで基礎代謝量が向上するので体重を落としやすくなります。

基礎代謝量が向上することで普段の育児や家事だけで痩せる方もいらっしゃるのは事実ですが基本的には適切な運動やストレッチが必要になります。

 

 

上本町鍼灸整骨院の産後骨盤矯正の体型や体重に関する効果には順番があります。

 

多くの方が”体型→体重”で落ちていく方が多いです。

 

最初は数値で落ちたという感じよりも体型が締まってきたり履けなかったズボンがはけたりする方が多いです。

 

骨盤のバランスが整ってくると筋肉の矯正や柔軟性を向上させて行きます。

 

この段階に入ると基礎代謝量が向上しやすくなり体重が落ちやすくなってきます。

 

④まとめ

骨盤のゆがみ解消 基礎代謝量向上

 

産後に体重が何もせずに落ちる方は筋肉量が落ちている可能性が大きいのでとても危険です。

 

産後に体重を健康的に落とすには

 

 

この2つが必要不可欠になります。

 

 

 

もしあなたが出産後体重が落ちず色々試しているけど効果が感じられていないなら当院にお越し下さい。

 

間違った産後ダイエットはあなただけでなくストレスや授乳を通じてお子様にも影響を与えてしまう可能性があります。

 

1人で悩まず上本町鍼灸整骨院にお任せ下さい。

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『大阪の無痛整体による産後骨盤矯正を/span>

お探しの方は上本町鍼灸整骨院・整体院』へ

 

産後骨盤矯正ページ  TOPページ  ご予約ページ  お問い合わせページ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町11-3

大阪市天王寺区×骨盤矯正
大阪市天王寺区×整骨院接骨院
大阪市天王寺区×鍼灸(はりきゅう)
【2016年11月時点】
お気軽にご連絡ください
電話予約 電話予約

お問い合わせはこちら