上本町鍼灸整骨院Topページ ごあいさつ当院について 料金・施術内容 アクセス診療時間 ご予約 お問い合わせ 美容鍼 鍼灸整体 姿勢矯正 産後骨盤矯正 肩こり 腰痛 マタニティ 妊活鍼灸 こども整体 外反母趾矯正 交通事故治療 猫背矯正 肩こり整体 腰痛整体 ソフト骨格矯正 小児鍼 プライバシーポリシー

美容鍼の前に。大阪でクマや目の下のたるみを解消させたい方に必要な対策美容鍼の前に。大阪でクマや目の下のたるみを解消させたい方に必要な対策

目の下のクマやたるみで悩んでいるあなた。
目元は女性同士なら必ず見られています。
目の下がたるむと実年齢よりも老けて見られてしまうことが多くなってしまいます。

 

実は元々、目の下は皮膚が薄くなっているのでクマができやすく、たるみやすい構造をしています。
皮膚が薄くなっていることで肌のハリや弾力を保ちにくいので、ダメージを最小限に抑えてハリや弾力を保てるようにすることが大前提です。

 

雑誌にも掲載される大阪の美容鍼灸院が、目の下のクマやたるみが気になる方向けに書いた内容の記事になります。
この記事を読むことで

 

 

といった内容になります。
目の下のたるみを解消させたいという方はこのまま読み進めていって下さい。

 

目の下のクマやたるみの原因は?

 

肌の断面図

 

目の下にクマができたりたるんでくる原因は加齢だけではありません。
その理由は、線維芽細胞の減少によるものだと考えられております。
では具体的に目の下のクマやたるみの原因となる線維芽細胞について解説させて頂きます。

 

そしてなぜ線維芽細胞が減少するのかについても解説させて頂きます。

 

線維芽細胞とは?

 

線維芽細胞とは肌の真皮という層にある細胞です。
主にコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸がこれにあたります。

 

コラーゲン

 

肌の基盤となるタンパク質の1つです。
肌のハリや弾力をキープさせる重要な役割があります。

 

エラスチン

 

コラーゲン同士を結びつける働きを持つタンパク質の1つです。
肌にハリや弾力を与えつつ、柔軟性や伸縮性を維持する役割がありシワやたるみの予防する仕事をしています。

 

ヒアルロン酸

 

水分を保持する能力に長けており肌を保湿する役割があります。
肌の保湿は乾燥やシワ、たるみの予防には必要不可欠です。

 

以上のように線維芽細胞は肌の中で様々な仕事をしています。
この線維芽細胞が減少することで肌の弾力性やハリが低下し目の下のクマやたるみに繋がります。
線維芽細胞を減らさないようにすることが目の下のクマやたるみ解消には必要不可欠です。

 

次の項目では目の下のクマやたるみを解消させるために日々生活で気をつけることや対策法をご紹介します。

 

日常生活で気をつけることは?

 

線維芽細胞を減少させないことが目の下のクマやたるみ解消に繋がります。
その理由は肌の基盤となり減少することで老化しやすい肌になってしまうからです。
では具体的に気をつけなければいけない事を2つ解説させて頂きます。

 

紫外線

 

紫外線

 

紫外線は線維芽細胞にダメージを与えます。
そして紫外線には種類があることをご存知でしょうか?

 

UVB

 

長時間日光を浴び続けると肌が赤くなった経験はありませんか?
この肌が赤くなる日焼けを引き起こすのがUVBになります。

 

UVA

 

UVBのように肌を赤くしたり見た目上の変化は少ないのですが、近年の研究でこのUVAの方が肌にダメージを与えるということが分かってきました。
UVAは肌の奥までダメージが到達し、長時間かけて線維芽細胞にダメージを与え、コラーゲンやエラスチンの破壊や変性など肌に悪影響を与えます。

 

5月ごろから対策が必要で、特にUVAの紫外線には注意です。
その理由はこの紫外線は、曇りの日や室内でもガラスを通り抜ける習性があるため室内にいても肌にダメージを与えます。

 

この2種類の紫外線対策としとは、こまめに日焼け止めを塗ったり日傘や日焼け対策のためにUVカット加工の薄手の上着などがオススメです。
また、日焼けしてしまったと感じる時は氷などで肌を冷やすのも効果的です。

 

糖化

 

糖化の怖さ

 

糖化とは細胞を劣化させる現象のことを言います。
糖分の過剰摂取によって余った糖分がタンパク質と結合し線維芽細胞に悪影響を与え本来の肌構造のバランスが崩れてしまいます。
そうなることで肌の老化が急速に進みやすくなるだけでなく、糖尿病や認知症、がんなどの原因に繋がります。

 

糖化を引き起こしやすい要因

 

などが挙げられます。

 

意外かもしれませんが喫煙も糖化を引き起こし、目の下のたるみに関連します。
しかも喫煙者の近くにいて副流煙を吸うだけでも同等のダメージを受けると言われております。
目の下のクマやたるみ解消には禁煙というのも1つの選択肢かもしれません。

 

糖化の対策には?

 

対策としては

 

この3つが重要です。

 

これらを意識することで、エネルギー吸収がしやすくなったり、代謝が向上し糖の分解を早くすることに繋がります。
そしてこの3つの点を気にして頂くことが目の下のクマやたるみ解消の近道になります。

 

食品で言うと低GI値の食品を選ぶことが重要です。
取り入れやすいもので言うと

などの主食系。

 

などが糖化を防ぐには効果的です。

 

運動に関しては食後の約1時間後に負荷の軽い有酸素運度を行うことがベストです。
30分〜1時間のウォーキングは糖化の予防だけでなく生活習慣病の予防にも繋がります。

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか?
目の下にクマやたるむ原因や、気をつけなければいけないことはご理解頂けましたか?

 

紫外線の対策や食事による糖化などはすぐに目のたるみに直結することではありません。
しかし、蓄積することで取り返しのつかない状態になる危険性があります。

 

正しい日常生活の積み重ねが、目の下のたるみ解消や予防には必要になります。
目の下のクマやたるみが気になる方はこの記事を参考に日々の生活を見つめ直して頂き、肌の基盤を作っていって下さい。

 

もし少しでも早く目の下のクマやたるみを改善させ、再発まで防ぎたい方は大阪 上本町鍼灸整骨院の美容鍼を1度受けてみて下さい。
あなたの老化に関する悩みが少しでも減って、より毎日を楽しく過ごせることを願っております。

 

追伸:当院で美容鍼をお考えの方へ

 

目元への鍼m

 

上本町鍼灸整骨院の美容鍼は目の下のクマやたるみに効果的です。
その理由は顔への鍼で線維芽細胞(コラーゲンやエラスチン)を活性化し、クマがない、たるみにくい目元に導きます。

 

さらに鍼の利点は皮膚の下にある層に直接刺激を入れることができるため、高い美容効果が期待できます。

 

そして当院では内臓も美容のためには重要と考えております。
手と足にある内臓のツボへの刺激で体の毒素や栄養代謝を助けて顔だけでなく全身の代謝や巡りをよくします。
その結果、たるみにくい目元や、クマができにくい肌質を手に入れることができます。

 

副作用がなく体の内側からキレイになることができるのが美容鍼の強みと言えます。
この根本改善型の美容鍼が認められ、有名雑誌にも掲載して頂きました。

 

美容鍼雑誌

 

美容整形や注入美容には抵抗はあるが美容鍼ならと思う方は、1度勇気を出して当院にお越し下さい。
上本町鍼灸整骨院は、あなたの美と健康をサポート致します。
大阪市で目の下のクマやたるみを美容鍼で根本改善させるなら当院にまずご相談下さい。

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

大阪で結果がでる美容鍼

お探しの方は上本町鍼灸整骨院・整体院』へ

 

美容鍼ページ  TOPページ  ご予約ページ  お問い合わせページ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町11-3

大阪市天王寺区×骨盤矯正
大阪市天王寺区×整骨院接骨院
大阪市天王寺区×鍼灸(はりきゅう)
【2016年11月時点】
お気軽にご連絡ください
電話予約 電話予約

お問い合わせはこちら