Topページ ごあいさつ当院について 料金・施術内容 アクセス診療時間 ご予約 お問い合わせ 美容鍼 鍼灸整体 姿勢矯正 産後骨盤矯正 マタニティ 妊活鍼灸 こども整体 外反母趾矯正 交通事故治療 猫背整体 肩こり整体 腰痛整体 鍼灸整体 ソフト骨格矯正 小児鍼 交通事故施術 プライバシーポリシー

腱鞘炎でお悩みの方へ腱鞘炎でお悩みの方へ

腱鞘炎とは

腱を覆っているものを腱鞘と呼びその腱鞘で起こる炎症のことを言います。
主に原因不明と言われていますが特定の関節に反復的に負荷がかかることで炎症が起こり痛みが発生すると言われています。

 

簡単に言うと同じ動作を沢山したり、使いすぎることで痛みが出るということです。

 

職業や生活習慣でも痛みやすいタイプがあり
長時間のパソコン作業
字を沢山書く
重いものを持ち上げる
などの方に多いです。

 

また妊娠・出産時のホルモンとも関連が深く妊娠中に発症される方や産後の子育て中に発症される方も多くいらっしゃいます。

 

その他にも
・関節リウマチによるもの
・結核性のもの
・化膿性のもの
など種類がありますが今回は繰り返し使うことで起こる腱鞘炎について書かせて頂きます。

 

大きく分けて2つ
①狭窄性腱鞘炎(ドゥケルバン病)
②屈筋腱腱鞘炎(ばね指)
この2つについて書かせて頂きます。

 

①狭窄性腱鞘炎(ドゥケルバン病)
手の長母指外転筋腱と短母指伸筋腱が炎症している病態を言います。

 

②屈筋腱腱鞘炎(ばね指)
母指の付け根の関節(MP関節)に病態が現れ指を伸ばす、曲げる際に弾発現象が起きます。
これは別名ばね指(弾発指)と呼ばれます。

 

腱鞘炎の症状
特に女性に多いです。
手首が一番痛みを訴える方が多くそれに続いて親指に痛みを感じる方が多いです。

 

繰り返し使用することでで痛みが誘発されることが多く症状や炎症が酷いと少し動かしただけでも痛みを感じたり軽く触れるだけでも痛む方もおられます。

 

腱鞘炎で注意すべきこと
痛みがある箇所の安静が絶対に必要です。

 

また痛む箇所自分なりに特定できても自己流でマッサージやストレッチをするのは控えて下さい。

 

もしマッサージをしたくなった場合は前腕部をマッサージしてあげて下さい。
前腕部がゆるむことで動かしやすくなったり血流が良くなるのでオススメです。

 

上本町鍼灸整骨院での腱鞘炎治療

 

腱鞘炎の治療において重要なことは
痛みの解消
安静
正しい動きをつける
以上の3つです。

 

当院が主に行う施術は2つ

 

【鍼治療】
炎症を引かせるのにとても効果的な治療になります。
手首や親指に直接鍼をする場合もございますが多くの場合は患部に付随する箇所に鍼を行います。
そうすることで症状の早期回復に繋がります。

 

【ハイボルテージ】
痛みの解消にとても効果的な施術になります。
痛みが出るということはその箇所の神経が興奮状態にあるということを言います。

 

その興奮の度合いを下げて上げることで痛みは劇的に下がります。

 

その他にもテーピング治療や固定などで痛みの解消〜正しい動きに戻すということを行うことで痛みの解消はもちろん再発まで防ぐことが可能になります。

 

大阪市天王寺区で腱鞘炎にお困りでしたら上本町鍼灸整骨院にご相談下さい。

 

 

 

〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町11-3

大阪市天王寺区×骨盤矯正
大阪市天王寺区×整骨院接骨院
大阪市天王寺区×鍼灸(はりきゅう)
【2016年11月時点】
お気軽にご連絡ください TEL. 06-6777-5518 お問い合わせはこちら